めりか

記事一覧(4)

スキンケアに良いココナッツオイル 15通りの使い道

フラクショネイティド・ココナッツオイルは、食用のココナッツオイルとは違う性質のものです。食用のココナッツオイルは一定の温度で固まってしまう脂肪の部分がナチュラルな精製の過程で取り除かれています。この部分の脂肪が取り除かれているので、酸化したり腐ったりしないのです。こうして作られたFCO(フラクショネイティド・ココナッツオイル)は、長期間の保存が可能となり、熱にも光にもダメージを受けず、使い心地も軽く、ベトベトしないので、肌のクレンジングを始めとするスキンケアに適しています。フラクショネイティド・ココナッツオイルの利点・長期間酸化せずに保存できる・ベトベトせず、軽い使用感・乾燥した皮膚への吸収がよい。・センシティブな肌にやさしい。美肌に1、コンディショナーとして湿った髪にFCOをつけて、髪と地肌をマッサージした後、クシでとかしてオイルを均等に伸ばす。シャワーキャップをして30分待つ。そのあとシャンプーしてから温かいお湯で流す。2、髪の輝きに手の平にFCO(フラクショネイティド・ココナッツオイル)を数滴垂らして髪全体につける。3、メイクアップ・リムーバーとしてFCOをコットンボールまたはフェイシャルバッド、綿棒につけて化粧落としに。4、フットケアにラベンダーのエッセンシャルオイルをFCOに混ぜ、かかとや足のマッサージをする。5、お肌のケアにバスタブのお湯に入れる。お風呂上がりにモイスチャライザーとしてお肌にFCOを塗る。6、ネイルケアにマニキュアを塗る前に乾いたキューティクルにFCOを塗る。7、マッサージセラピーにアロママッサージに使用。AromaTouch® Technique. 8、エッセンシャルオイルの希釈に敏感肌にエッセンシャルオイルを塗るとき、ココナッツオイルで希釈して使用する。ホームユーズ 9、レザーのケアにきれいな布にFCOをつけ、レザーの家具を磨くと新品のようになる。10、木製の家具のケアに20〜25滴のレモンエッセンシャルオイルと 1/3カップのFCOと 1/2カップの蒸留水を8ozのガラス容器に入れ、少量ずつマイクロファイバーの布につけて家具を拭く。11、ペンキ用のハケをきれいにFCOにレモンのエッセンシャルオイルを混ぜて、ペンキのついたブラシをつけておく。12、メイクアップ用のブラシのケアにFCOにメラルーカ(ティートリー)オイルかレモンオイルを混ぜてブラシにつけて汚れを落とす。13、観葉植物の葉のケアにFCOを葉に塗るとピカピカにその他14、車のダッシュボードの掃除に拭き掃除用の布にFCOをつけて拭くとピカピカに。15、クレヨン落としに落としたいクレヨンの汚れに、FCOをつけて10分おき、布で拭き取る。参考:living@doterra.com with your experiences